■FC2カウンター

■ランキング参加中!
ぽちっとよろしくお願いします!
■プロフィール

ルナコテパパ

Author:ルナコテパパ
トイプードル
ルナと小鉄の成長ヘンテコ日記ブログです。

■ルナと小鉄の誕生日

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■月別アーカイブ
■ブログパーツ
■こちらもポチッと投票お願いします!

■ブロとも申請フォーム
■QRコード(モバイル)

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カメラオタクのたわごと
ルナコテパパです。

今日6月9日の土曜日はあいにくの雨でした・・・。
ということは、ルナコテは散歩に行けません。

なので、また、


ネタがありませ~ん!!


では失礼しまーす。



・・・。

というわけにはいきません!
さて記事に戻りましょう。

今回はタイトル通り、一風変わった記事になります。

過去の数々の記事でいただいたコメントで、
ありがたく(?)「カメラオタク」の称号をいただきました。

そもそも、なぜ私がカメラオタクになったのか?
理由はこの一枚の写真です。
がーん
2009年3月、ルナのパピー時代、初めてのトリミング後に、
コンパクトデジカメで撮った写真です。

ピントは合っていて撮れている方なのですが、
問題はルナの目。
フラッシュの光がモロに当たって、赤目になっています。
さらに「黒プー」なので、顔の毛がフラッシュに反射して不自然な色になり、
表情がイマイチ・・・。

ずっとコンデジで撮影していましたが、コンデジの限界を感じ、
決心しました。

「一眼レフ買うべ!!」

そこからWeb、雑誌、電気屋をハシゴして1ヶ月後、
ニコンの「D60」という一眼レフを購入しました。
(このカメラは、今実家のオヤジが使っています)

あれから3年・・・。今やこんなんなりました(笑)
機材一式
一眼レフ本体×2台
レンズ×5本
ストロボ×1個
三脚大×1本
三脚小×1本

さらに写真に写っていませんが、これらの機材を収納する
保湿庫もあります。

あ、ルナコテママが呆れています・・・。
というより目を合わせてくれません・・・。
もう放っておきましょう。いや、放っておかれてるのはオレか・・・


これは2代目のデジイチ、ニコン「D5000」というカメラです。
サブ一眼レフ
1代目のデジイチは動画の撮影ができませんでしたが、
ちょっと動画も撮ってみたくなり購入しました。
またこのように、
便利な可動モニタ
背面部の液晶モニタが可動式になっていて、
ローアングルや、背伸びして撮るとき、動画を撮るときにこれがなかなか便利でした。

北総ドッグランがオープンして暫くは、ずっとこのカメラを使用していました。
現在は、コテ山KISHINさんの愛用機としてまだまだ現役です。


そして凝り性のルナコテパパ。
標準レンズに飽き足らず交換レンズに手を出します。
これは風景撮影用の広角レンズです(10mm~24mm)
2012_06090011.jpg
旅行や街歩きの時によく使用するレンズで、ワンコに思いきり近づいて撮影すると
「鼻デカ写真」が撮れます。

次は一番使用頻度の多いレンズです。
18mm~200mmをカバーする望遠レンズで、ワンコが足元に来ても遠くに行っても
ほぼカバーできるバランスのよいレンズです。ドッグランには必ずこのレンズを使います。
広角~望遠レンズ
ドッグランではほぼ100%、このレンズを使っています。

また、室内では現在35mm単焦点レンズを使用しています。
自宅の室内、ドッグカフェなどの撮影には欠かせないレンズです。
単焦点レンズ
このレンズはレンズ自体の明るさ(F値)が1.8あり、照明が暗めのドッグカフェや
居酒屋の撮影に威力を発揮しています。
このレンズなら、ストロボはホント必要ないくらいです。

そして、先日の「金環日食撮影」で初デビューし、
私のカメラオタク度リミッターを振り切ってしまった、
あの「バズーカレンズ」120mm~400mmです。
バズーカレンズ
一度だけ、ドッグランでバズーカレンズ使いましたが、
重いわ、扱いにくいわで、三脚に固定して使用するレンズだと悟りました。
さらに、このレンズ着けてドッグラン行くと、他の方がドン引きされるので、
自主規制しています(笑)。


続いては
三脚
メインの三脚です。
(右下に写っている黒い物体はルナの背中です)
なんだかんだと役に立っています。

お次はこれ!
ミニ三脚
カバンにも入ってしまうミニ三脚です。
小さいながらも作りはしっかりしていて、主に自宅でルナコテの動画撮影時に
よく使います。高さがちょうどルナコテの目の高さと同じなので、
ルナコテ目線の動画が撮ることができます。

そして、現在の3代目デジイチのメインカメラ、ニコン「D300S」です。
これはドッグラン撮影バージョンです。
ドッグラン仕様カメラ
もう、このバージョンで1年以上ルナコテとお友達を撮っていますね。
製造中止になっちゃいましたが、大事に何年も使おうと思います。


あ、忘れるところでした!これもあります。
ストロボ
ストロボです。

この手のストロボは角度、向きが変えることができ、フラッシュの光量も任意で変えられるので
いろんな撮影シーンで使えますよ。

例えばワンコを撮るとき、この手の外付ストロボをカメラに付けると普通はこうです。
フラッシュ直撃仕様

このフラッシュの向きで、ルナを撮ると、
フラッシュ直撃ルナ
フラッシュの光がモロに顔にあたり、ルナもビックリの表情。
さらに被毛に光が反射してきつい写真になってしまいます。
(モデルのルナ、ゴメンな)

こういう時は、フラッシュの向きをこうします。
バウンス仕様の向き

するとシャッターを切るとフラッシュ光は後ろの天井に向かって行き(青い矢印)
反射して斜め前方から被写体全体にあたるようになります。(緑の矢印)
バンウス理屈

この撮影方法を「バウンス撮影」といいます。
この方法だと・・・、
バウンス撮影ルナ

ルナだけでなく、周りにも均等に斜め前方から光が回るので、
ワンコの目に「アイキャッチ」が入り、幾分自然な写真にすることができます。
ただ、フラッシュの発光でワンコは驚くので表情は、ちと?という表情にはなりますが、
「直撃フラッシュ」よりは自然に撮れます。

でも室内でもっと自然な表情のワンコを撮りたい!という場合は、
F値の明るい「単焦点レンズ」で撮ることができます。ストロボは不要です。
では単焦点レンズでルナ、小鉄を撮ります。
単焦点で撮ったルナ

まったリ小鉄
いかがでしょうか?ルナコテとも、フラッシュに驚くことなく、一応自然な表情で
撮れていると思います。


おや?小鉄。ルナコテママの手作りジャーキーの匂いに気が付きました。
気が付いた小鉄

ルナコテママがジャーキーを持ってやって来ましたぞ。
はやくよこすだじょ

小鉄、美味しいかい?
ウマウマ

小鉄、満足!
満足!

ルナもジャーキーにありつきました。
マテルナ
ルナも美味しかったようです。

この「ジャーキーのくだり」の写真はストロボは使用せず、全て単焦点レンズで撮った写真です。
ルナコテ家は室内での撮影は、ほぼ単焦点レンズで撮影しています。



・・・。

完全にカメラオタクワールド全開の記事になってしまいました。
一眼レフをお持ちの方で、撮影方法の参考になれば幸いです。
ありがとうございました。

カメラオタクシリーズ、気が向いたらまたやるかもしれません。(笑)



ワンコのブログなのに、個人の趣味の「カメラネタ」なんか
面白くもなんともないぞ!ぷんぷん!(By ローラ)
というアナタ。苦情のポチっをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

おうち | 06:00:00 | コメント(8)
コメント
とっても参考になりました!!
まだまだ一眼レフの機能をうまく発揮できずにいました。
我が家もじぃじが買ったのはNikon!
カメラと言えばNikonなのかな?
あまり何が良いのか、よく分からずにいました。
昨日、コンデジもNikonを購入しました。
機能が一眼レフでみる機能ばかりで今まで使っていたコンデジにはなかった気がします(・・;)
一眼レフのパーツはまだまだ私が簡単に手が出せる金額でもないと思うので室内での撮影は当分、コンデジかiPhone(笑)になりますね(´Д` )
2012-06-10 日 06:23:16 | URL | こはひよママ [編集]
Re:こはひよママ さんへ
今日は暑い中、ルナコテ共々お世話になりました!
ありがとうございます!

今、読み返してみると生意気なこと書いてますねぇ。
思いつきで書いた記事なんですが、自分の小っちゃいカメラ知識が
他の方のお役にたてば。と思っていましたので良かったです。

私のオヤジも若い頃、Nikonのフィルム一眼レフを使っていましたヨ。
オヤジ曰く、「カメラはニコンだ!」みたいなこと言ってました。
ちょっと前は一眼レフの方が周りがきれいにボケて、
被写体がキレイに写せると言われてましたが、今のコンデジはあなどれません。

こはひよままさんも新しいカメラで、小春ちゃんと日和ちゃんを
どんどん撮ってあげましょう!!
2012-06-10 日 19:45:46 | URL | ルナコテパパ [編集]
ん~いい感じ!
バズーカ欲し~い!単焦点も欲し~い!ストロボも少し欲し~い!
いいなぁいいなぁ。それだけあれば何でも撮れる~。
使いこなせる腕があるからいいですよね。
ペネパパが買ったら宝の持ち腐れって言われちゃいます(涙)
2012-06-10 日 23:15:10 | URL | ペネパパ [編集]
Re:ペネパパさんへ
宝の持ち腐れなんてことないですよ!
エラそうな記事書いちゃいましたが、しょせん私はカメラの性能におんぶにダッコ状態です。

ちなみにバズーカレンズは「コーシング」の時遠くからでも撮影できるでしょうし、
ストロボはドッグランでは使わないですが、室内撮りで活躍しますよ。
いまどきのストロボは昔と違って、カメラの露出と連動して勝手に光量や、
発光タイミング合わせてくれますからねぇ。
でも、ペネロピ家の所持レンズを考えると、オススメはやはり単焦点レンズですね!

あ、まずい!煽ってしまった・・・(汗)
失礼しましたー。
2012-06-11 月 22:01:45 | URL | ルナコテパパ [編集]
ルナコテパパさんはルナちゃんきっかけでデジイチ☆デビューしたんですね(^.^)
そこから色々研究されてデジイチマスター(オタク)になられたとは驚きました~。
ルナちゃんを撮影するのって難しいなぁと思っていたのですが、ルナコテパパさんは技をお持ちだったのですね!

放っておかれてる…のクダリ… 吹き出してしまった(爆)
2012-06-11 月 22:04:46 | URL | グーママ [編集]
Re: グーママさんへ
こんばんは、オタッキーです。

そうですね。もし黒プーを飼わなければ、一眼レフに走らなかったかもしれません。
もともと凝り性なので、たった1台のちっこい一眼レフを買った数年後、この有様です。
本を買って勉強(?)もしましたが、結局撮影は自己流なので
マスターだなんて恐れ多いですよ。

カメラに関しては、妻に放置されてますが、ブログ記事の機材は、
「本当に必要かどうか」よーく考えて購入しているので、それぞれ役に立っています。
バズーカレンズだけは、金環日食のみの出番で終わりそうです。
ドッグランで使うと、周りの人が「ドン引き」してますしねー。
2012-06-11 月 23:17:23 | URL | ルナコテパパ [編集]
単焦点レンズが欲しいーーーーーーーーーーー!
周りのボケ感がツボですっ!
そして綺麗☆

いくらだろう。。探してみよう。(汗

そしてストロボの使い方、凄いですね。
持ってないけど(←笑)勉強になりました。
2012-06-14 木 23:28:24 | URL | HOSS☆ [編集]
Re:HOSS☆さんへ
カメラオタッキーでーす。

さすがHOSS☆さん、お目が高い!!
単焦点レンズの長所は周りがボケて、被写体を強調して撮影できるんです。
ポートレート写真ではほぼ単焦点レンズを使って撮影されるそうです。

ストロボか単焦点レンズのどっちなの?ですが、
今の私なら「単焦点レンズ」をお勧めします。
なんといっても単焦点は絞り値(F値といいます)が明るいので、夕方や夜の散歩でも
ストロボなしでシャッタースピードを速くして撮影できるのが気に入ってます。
さらに機材が軽く済みますし。レンズ自体も小さいので常用レンズとしても使えます。

お値段はストロボと同じか上かも知れませんが、キャノン純正以外に
シグマ、タムロンというレンズメーカーからも発売されてます。
ネットであれこれ探してみるのも楽しいですよ。
2012-06-15 金 01:00:12 | URL | ルナコテパパ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。