■FC2カウンター

■ランキング参加中!
ぽちっとよろしくお願いします!
■プロフィール

ルナコテパパ

Author:ルナコテパパ
トイプードル
ルナと小鉄の成長ヘンテコ日記ブログです。

■ルナと小鉄の誕生日

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■月別アーカイブ
■ブログパーツ
■こちらもポチッと投票お願いします!

■ブロとも申請フォーム
■QRコード(モバイル)

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ルナコテ慰安旅行 ~津軽海峡を渡るの巻~
こんにちは。ルナコテパパです。

このところ所用が立て込んでおり更新が遅くなってしまいました。
また、皆さんのブログも読み逃げ状態になってしまい申し訳ございません。m(__)m


さて、気を取り直して本題です。


9月中旬、ルナコテ一家はある目的のために旅行に行って参りました。
目的とは・・・、妻の親戚が住む函館のワンコにルナコテを対面させるためです。

当初は移動時間短縮で飛行機で行く予定でした。
が、ここで大きな問題が。
現地の移動は当然車になりますが、飛行機で自家用車は運んでくれません。
(当たり前ですよね。軍用貨物機じゃあるまいし・・・)
ペット同乗OKのレンタカーもありますが、台数が少なく押さえられずNG。

「じゃ、しょーがないからこっちから
車でフェリー乗って行くべし!」


となりました。
調べたところ、「津軽海峡フェリー」ワンコ同乗OKの船がありましたので
これを往復分押さえました。


そして出発日深夜、自宅を出発して東北道に乗り、途中お約束の「佐野ラーメン」を食べ、
(またラーメンかよっ!)
ドッグランのある那須高原SAに到着。リニューアルされ以前の野暮ったい
イメージはありません。
リニューアル那須高原SA
アウトレットみたいな外観ですねぇ。

ドッグランへ向かいます。
那須高原ドッグラン看板

ルナコテをランに放すや
那須高原小鉄

那須高原ルナ

数時間、車内で拘束されていたので、
やっほー小鉄
走り出します。

そして珍しい写真が撮れました。
那須高原ルナコテ
自宅出発が深夜で寝ていたところを叩き起こされたルナコテですが、意外に上機嫌。


さらに東北道を北上し宮城県北部の「長者原SA」のドッグランへ行くと
カワイイ顔バリのトイプーさんと一緒になりました。
リアンちゃん

リアンちゃん、ドッグラン内を走りまくりです。
リアンちゃん走る

あ!ルナの後ろは危ない!リアンちゃん逃げて!!
危ないよリアンちゃん
ご存じない方もいらっしゃると思うので、ご説明しますとルナはワンコが後ろにいると
「すかしっぺ」をするんです・・・。

【ルナの悪事の数々】各記事へリンクします。
青森のドッグカフェにて
北総ドッグランでも

話がそれ失礼しました。m(__)m

リアンちゃん、ルナコテと遊んでもらってありがとう。
また会ったら遊んでくださいね。


その後ルナコテを休憩所で遊ばせながら、無事に私の弘前の実家に到着し一泊。
翌朝未明に青森のフェリーターミナルへ向かいます。
びなす
早朝5:20に青森港を出航なので、まだ真夜中ですね(笑)

ルナコテ家は「ドッグルーム使用車両」でした。
一般の方にご迷惑がかからないよう先にドッグルーム使用車両を乗船させるそうです。
順序は二番目でした。(出発早すぎたか・・・)
車両格納甲板の様子です。
車両格納甲板1

車両格納甲板2

船の中は以前乗ったフェリーより施設が充実していました。
2等船室の乗客でも(いわゆる大部屋ですね)使用できる休憩所、レストランが
あったり、展望室もありましたよ。
びなす船内2
最上段写真:展望室
左下段写真:自販機一杯のオートレストラン(電子レンジもありました)
右下段写真:甲板横の休憩所

写真に人の気配がないのは・・・早朝で乗客の皆さんは船室で寝てました。(爆)
その船内を一眼レフ持ってパシャパシャ写真撮ってた私は「不審者丸出し」です。(汗


ではワンコ乗船OKの「プライベートドッグルーム」へ向かいます。
このフェリーには大部屋の「ドッグルーム」と個室の「プライベートドッグルーム」の
2つがあります。往路は夜走りしてきたので、船ではゆっくりしたいと思い、
「プライベートドッグルーム」を予約しました。
びなす船内1
ちなみに車から船室までの移動は、ワンコは全身が隠れるケージかクレートに入れる
必要があります。カート、スリングはNGとのこと。

船室に到着しました。
以前はおそらく船員が寝泊まりしていた部屋を改造したんじゃないですかね。
中はこんな感じです。
プライベートドッグルーム2
テレビもありましたが、津軽海峡の真ん中あたりを航行中は、
電波が届かず、砂の嵐でした(笑)


初めて船に乗るルナコテですが、小鉄は周りをキョロキョロ。
困惑小鉄さん

ルナは関係ないようです。ルナコテママにダッコを要求中。
ハイテンションなルナ

しかし、ルナコテとも実家で寝ていたところを早朝3時に起こされたので、
眠くないはずがありません。そのうち・・・
眠くなってきた小鉄

寝てしまいました。
小鉄寝てしまった


最初のうちはルーム内で「一人運動会」を繰り広げていたルナも、
ルナも眠くなる・・・


気が付けばルナコテ仲良く睡眠中。
写真には写ってませんがルナコテママも爆睡こいてます。
ルナコテ爆睡


zzz

そして数時間後、どうやら函館に近づいたようです。
函館港に着いた

下船する20分ほど前にルームに下船準備するよう船内放送が入り、
準備をして車内で待機。予定通り定刻時間に函館に到着しました。


そして、ついに待望の!
ルナコテ北海道上陸!
ルナコテ、「北の大地」に生まれて初めて降り立ちます。(大げさ)


函館港ターミナル到着後、今回の最大の目的である、
妻の叔母のワンコのいる家に向かいます。
このブログには以前登場しましたが、黒ラブの「アキラ君」
アキラくん

パピヨンの「リル君」
リルくん

で片やルナコテは元気回復してました。
ルナコテ、叔母の家デビュー

元気回復しすぎて元気バリバリのルナコテ、叔母の家でやりたい放題。
(特にルナ)
ルナ占拠
ルナ、ソファーを占拠してます。(汗)

あまりのルナコテの傍若無人ぶりに、
アキラ迷惑顔
アキラ君、ドン引き。

たまりかねたリル君は逆襲?
きりたんぽ攻撃される
小鉄のきりたんぽ、攻撃されてます。

せっかく叔母がルナコテが来るからと、部屋を広くしていただいたのですが、
結果は、ルナコテの独壇場と化してしまいました・・・。
申し訳ございません。m(__)m

数時間経ち、そろそろ手仕舞いでホテルに向かうため帰る時、
リル君からご挨拶。
リル君ありがとう
アキラ君、リル君、ルナコテがまたオジャマするときは
おとなしくさせますんで、また遊んでくださいね。


ここまでがルナコテ北海道上陸の巻です。
長くなってしまいましたので次回に続きます!


いつも応援ありがとうございます!
初めて海を越えることができたルナコテに
「よかったね!」のポチッをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

お出かけ | 06:00:00 | コメント(10)
コメント
わ〜、すごいですね〜、車とフェリーで行かれたんですね。
慰安旅行とおっしゃっていたので、てっきり「社員旅行」で会社の人と
行かれていたのかと思っていましたよ〜。まったくのプライベートだったのですね!
津軽海峡をフェリーで、その手があったのですね。
何を隠そうメープルマミーは北海道を心の故郷だと思っています。(笑)
大洗から苫小牧までフェリーにバイクを載せて、二度ほどツーリングに行きました。
雨に降られてもニンマリしながら走った思い出は今でも忘れられません。
いつかメーとシロを連れて北海道へ行きたいと思っていたんですよねー。
弘前にはトイプーのくまたん、まるたん&ひめたんのお友達もいるので、行きたい!!
まだまだ続きがありそう。更新楽しみにしてるじょー。
2012-09-23 日 11:26:51 | URL | メープルマミー [編集]
ルナコテちゃん、北海道初上陸・おめでとう!!
ルナちゃんも、コテちゃんも、北海道(函館)初上陸だったんだね?!
懐かしいなあ?!
リコぱぱは、仕事の関係で、何度か函館に行ったことがあり、
函館朝市のイクラ&ウニ&ホタテがてんこ盛りの「ともえ丼」(きくや食堂)、「函館海の幸カレー」(五島軒)、駅前の「棒二森屋」でお買い物、
函館朝市より全然安い「自由市場」で毛ガニあさり、「函館山の夜景」、「金森赤レンガ倉庫」で乾杯!etc.が懐かしい限りです。
 リコぱぱが、もし馬主かサラブレッドならば、絶対に函館に住んで、
海鮮三昧の毎日を過ごしていたと思います(笑)。
ルナちゃん、コテちゃんが羨ましい限りです。。
函館いいとこですよね。
2012-09-23 日 11:56:03 | URL | リコぱぱ [編集]
祝・北の大地初上陸!
北海道旅行、いいですね~♪
千葉~青森の運転は大変だったと思いますが…(^^;
我が家もずいぶん前に千葉-八戸-フェリー-苫小牧と車でお出かけしたことはありますが、お尻が痛くなったのを覚えています~(笑

ワンコ連れでのお泊り旅行は、まだ一度も行ったことがない我が家。
早く行ってみたいな~~~!!

叔母さんのおうちでルナコテちゃん、楽しんできたのね~♪
他にも北の大地でのエピソードがありそうですね!
楽しみです ^^
アキラくんの哀愁漂う表情が、何とも言えなく好きだな~☆
2012-09-23 日 19:05:58 | URL | ザックママ [編集]
いいなぁ。
ルナコテ姉弟、今回の旅行はとうとう海を渡って北海道に上陸ですね。
フェリーも楽しそうだなぁ。いいないいなぁ(笑)
北海道っていいとこですよねぇ。うまいものがたくさん!!!

次回もルナコテ旅行記楽しみにしてま~す。

うちも遠出した~い!
2012-09-23 日 23:28:29 | URL | ペネパパ [編集]
メープルマミー様へ
おお!メープルマミーさんは北海道をツーリングしてたんですね。
いつもおっとりお上品なメープルマミーさんがバイクにまたがっている姿はどうしても想像できません。
青森~函館は約4時間の船旅ですが、大洗~苫小牧って何時間乗船してるのかしら??気が遠くなりそう。

しかも弘前にトイプーフレンドがいるとは!!メープルマミーさんの交友関係の広さにはびっくり。
ルナコテも弘前でお友達を作ってきましたよ。後日記事でご紹介しますね。
2012-09-24 月 12:39:10 | URL | ルナコテママ [編集]
リコパパ様へ
函館の要所は網羅している感じですね。
朝市じゃなくて、自由市場でカニを買うってところが
玄人ですね。
きくよ食堂の巴丼、私もいただいてきました。ウニ、おいしかったぁ。
おばに地元の居酒屋に連れて行ってもらったのですが、いけすから
取り出したイカをさばいて出してくれるのでまだ動いているイカを
食べました。新鮮でコリコリしておいしかったです。
って食べ物の話になってしまいましたが、今回、函館に渡った目的は親戚のおうちのワンコ、アキラとリルとルナコテを対面させるためだったのです。
結局、ルナコテが吠え散らかして、アキラとリルを追い払い、仲良く遊ぶという私が望んでいた結果は得られませんでした。とほほ・・・

今回はお天気も悪く、親戚まわりでほとんどの時間を使ってしまったので、今度は北海道でも函館以外のところに行ってみたいと思いました。
2012-09-24 月 12:51:53 | URL | ルナコテママ [編集]
こんばんは~♪
すごーい!!車&フェリーで北海道に行ったんですね~ヽ(*'0'*)ツ
ドッグルームが完備されているフェリーがあるんですね~
またまたビックリ!!
北海道って、景色もいいし、おいしいものいっぱいあるし・・・
いいことだらけですよね☆
いつかワンコ連れで行ってみたいです(^^)
2012-09-24 月 22:16:48 | URL | mitecri [編集]
Re:ザックママさんへ
ルナコテ連れて車で弘前の実家へは何回も行っていますが、
北海道は初めてのチャレンジでした。

日程上函館市内のみの行動でしたが、どうせなら富良野まで行って
草原でルナを「ル~ルルル」と呼んでみたかった・・・(北の大地か!!)

フェリーって結構ひま持て余しますよね。
記事の通りテレビは半分写りませんでしたし、携帯も電波入らないし・・・。
ルナコテがいたので、まだマシな方だったかもしれません。(ルナコテも寝てましたけどね)
2012-09-24 月 22:29:23 | URL | ルナコテパパ [編集]
Re:ペネパパさんへ
ルナコテ家は極端なのです。
遠出はいいのですが、東北道全線走破~フェリーで函館までなんて、
普段、近場の北総ランばっかりなのに、飛躍しすぎですよね(笑)

北海道は本当に美味しいものがたくさんです!
透明なイカを一度でも食べてしまうと、白いイカは、イカじゃないですねぇ。

もし北海道までフェリーで行くなら...
大部屋の「ドッグルーム」の方が広くて他のワンコとも交流できて楽しいですよー。
今度是非、「北海道ラーメンツアー」なんていかがでしょう(笑)。
2012-09-24 月 22:41:21 | URL | ルナコテパパ [編集]
Re:mitecriさんへ
そうなんです。ルナコテを北海道まで連れて行こうと決めたのは
ワンコOKフェリーがあったからなんです。

ルナを飼いはじめる以前、車で同じルートで函館まで行ったことはあるので、
「まー大丈夫でしょ」と思っていましたが、荷物の量がハンパなかったです...。
でも、それを差し引いてもルナコテを連れて行って良かったと思います。

mitecriさんもクリップ君と函館!いかがでしょう。
函館市内に「ワンコと泊まれる宿」は結構あるので楽しめると思いますよー。
2012-09-24 月 22:48:54 | URL | ルナコテパパ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。